ウィンカーLED化への道 【その3】
  
ウィンカー本体の製作     2003/05/06(火)〜2003/08/19(火)
ハンダづけ完了  LEDを並べて基盤にはんだづけ…は、テールランプで何度かやった(テールランプは1個なのに何故でしょう(≧◇≦)ノ)ので、慣れたもんでございます(^_^;)
 今回は、CRD+LED4個を6列で1ユニットとしました。テールランプのように整流ダイオードを使わなかったのはなぜかというと、秋葉原に買いに行く暇がなかったから(^^ゞ それでもまあ大丈夫、と電気の師匠がおっしゃった(ような気がする)ので、いいのだ( ̄^ ̄)
 ポジション増設も目標なので、真ん中辺の1列はポジションランプとして使用する予定で配線をします。
 リアのポジションランプは赤色でなくてはいけないそうなので、リアウィンカーのふたつは橙5列赤1列となっています。

 ウィンカー筐体内の防水ゴムパーツは、電球からの線とアースの2本分の穴しか開いてないので、ポジション線用の穴を、わざわざポンチ買って開けてみました。
ポンチで穴空け
あとはエポキシで固定だだだっ  …ところが基盤からの線をちーとばかり細いものにしていたので、元々の穴に2本くらい通せる…しかもスカスカで防水の意味がない…
 無駄な事をしました(-_-;) 仕方ないのでバスコーク詰めて防水補強しました、わはは。
 周りの皆様は器用でいらっしゃるので、基盤を筐体にねじ止めしたりしていらっしゃいますが、ワタクシそんな事出来そうもないので、ただ単にエポキシで接着しちゃいました。
 いいんだ、動かなければ、うん(^_^;)


 てなわけで、ウィンカー本体は出来上がりです。
こんな感じでくっつけちゃいました



使用したモノ
品 名 数量 単 価 備 考
超高輝度橙色LED
 [東芝 TLOH180P]
88 48 指向角8°10000mcd 2.1V/20mA
(100個\4,800)
高輝度赤色LED
 [SHARP GL5UR2K1]
8 120 指向角20°2000mcd 1.85V/20mA
定電流ダイオード
 [石塚電子 E153]
48 45 15mA (100個\4,500)
基板 1  
エポキシ樹脂系接着剤     防水・固定・放熱用
(テールランプ製作時の残り)
シリコン系充てん剤(バスコーク)      防水
(テールランプ製作時の残り)


戻る