2004/5/29(土)〜30(日)
◆◇◆
club@SRX全国オフミin諏訪湖


 天気予報はこの週末に関してつれない事ばかり言っていましたが、クラウザーに雨具と荷物を積んでしまえば、雨なんて気にならないさっ( ̄^ ̄) ……うそです、雨中走行キライです(T_T) なるべくカッパを着る事がないよう祈りながらの出発です。

 …東関道→首都高と順調に…走れません(>_<)
 ウィンカーを点けるとインジケーターランプがビビビッと震えるように点灯します。ハイフラッシャー状態とは違うようです。
 エンジンも変です。回転が上がると頻繁に息つき起こすような感じです。
 もう、おっかなびっくり、なんじゃろなんじゃろ?と不安だらけ…それでもとりあえず八王子料金所までたどり着き、脇に停めて様子を見ます。
 エンジンを停めて、まずはウィンカーだけチェック…正常に点滅してます。
 では、エンジンをかけて…かけ…か、かからない…_| ̄|○
 落ち着け、落ち着け〜。無駄に悩んで時間をかけてももったいないので、自宅にヘルプを求めます。ウィンカーの動作が変だったことを話したので、電装系を確認しろとアドバイスをもらいました。
 LEDウィンカー用にリレーを換えてますから、その辺で何か問題が出たのだとしたら、ワタクシの手には負えません。
 とりあえず自分で確認出来るトコロを…え〜と、ヒューズはOK。バッテリーは…ををっ、マイナス端子がぐらぐらしてますっ!
 ではきゅきゅっとドライバーで締めて…締め…なんで締まらないのよっ?…って、四角いナット部分が無くなってる…恐るべし、単気筒の振動…_| ̄|○
 何かで固定しないといけませんが、いつかは入れておこうと思いつつワイヤーは車載してませんでした(クラウザーバニアフル装備なのに)。
 付近に停車中のライダーお二人ほどに声をかけましたが、ワイヤーや代わりになるモノは持っていらっしゃいません。
ホントに応急処置(笑)  しかぁし、最後に尋ねたトラックのおぢさんが、ちょっと錆びてたけどちょうどいい太さのワイヤーを、快く分けて下さいました。
 そいつで端子をくくったら、ちゃんとエンジンかかりました。
 あ〜よかった\(^_^)/八王子でオフミ終わりかと思いました。
 初っぱなから不調?とびびりましたが、自分で解決出来た事がと〜っても嬉しかったのでした<低レベルなヨロコビ(≧∇≦)ノ
 増し締めという基本が「だめ」ながらも、自分で対処出来たからだめ度相殺!
 【だめ×だめ度】★☆☆☆☆たいへんよくできました

 もうひとつ、毎度のトラブル…宿に向かう有賀峠の下りカーブで突然エンスト。まさかと思いつつコックをRESにしたら、あら、ちゃんと走るわ〜(≧◇≦)ノ
 またガス欠です…いくら低燃費に悩むスピカ号といっても、高速道路を走って来てトリップ150kmほどでガス欠になるとは思いませんでした…ひどすぎる(T_T)
 【だめ×だめ度】★★☆☆☆よくできました
 いきなり、宴会画像です(笑)

 お隣は超体育会系の急先鋒、tsuku2氏。
 早朝…ってかほとんど深夜から、下道ばく進していらっしゃってます。まさしくタフガイ!
 …ツーリングの帰路、必ず電池切れになるワタクシとしては、少し体力わけてもらいたいっす…(T_T)
超人ハルク、じゃなくてtsuku2氏
小学生みたいな事すなって(^_^;)>やっすぃ〜  左からおぎん氏、YA-SRX氏(をぃ)、TOSHI@平塚氏。
 今年の新ネタ 『カテキン式風カエル帽子』
 戦闘員全身タイツも持ってきてたんだけど、誰も着てくれないしなぁ(笑)
tsuku2氏@カテキン式
gizmo氏@カテキン式  ををっ!あなたにかぶっていただいて、持ってきた甲斐があるというモノです(≧∇≦)ノ
 似合っとります、gizmo氏
 ふざけてるのかと思ったら、本気で爆睡してらっしゃいました(^_^;)
 うちの長女の寝相を彷彿とさせます(笑)
爆睡tsuku2さん・その1
 みんなで取り囲んでわいわい言ってるのに、豪快に寝続けるtsuku2氏。
 思わず違うアングルからも撮っちゃいました。
爆睡tsuku2さん・その2

 この後、4人部屋にほとんどのメンバーが入って2次会開始。
 スペシャルゲスト・一条氏を囲んで、まぁみんなよくしゃべるしゃべる(≧∇≦)ノ
 昨年の全国オフでは、このおしゃべりが楽しくて夜更かししてしまい、帰路、電池切れを起こして大変だったワタクシ(-_-;)
 昨年の轍は踏むまいと、今年は後ろ髪を引かれながらも0時過ぎには自室に戻って大人しく就寝です(^^ゞ


本日の走行距離 約338km
燃費 約18km/l
高速・有料道路料金 4,850円



 2日目〜\(^_^)/
 朝方ふと目が覚めると5:30…朝練組はもう出かけちゃったかな?まぁ体育会系にはどうせついていけないし、二度寝です(^_^;)
青尻号@やっすぃ〜♪  泣く泣く早寝したおかげで、目覚めすっきり(笑)
 荷物もちゃっちゃと積みこんじゃって、青尻号@YA-SRX氏とともに、出発前に給油に行きました。
 ガソリンスタンドで先に給油を終えたワタクシは「先に戻っていいよ」とYA-SRX氏に言われて、湖岸道路を戻ります。
 …が、なんだか見覚えない建物がどんどん流れていきます。
 …宿への曲がり角、見失っちゃった…_| ̄|○
 Uターンして大体の見当で曲がったら、宿の一本裏の道。駐車場のSRX群を見てほっとしました。
 しかし、朝一から迷子かよっ(≧◇≦)ノ
 【だめ×だめ度】★★☆☆☆
よくできました
 一条氏は、慣らし中のVMAXで参加です。
 ヤパーリSRXの中にあると、でっかい(^_^;)
 
VMAX@一条氏
Yellow Triangle@SRX
 つねお氏、tsuku2氏、cadoo氏のSRXで Yellow Triangle (≧∇≦)ノ
 みかん色号@おぎん氏、黒影号@BLK氏…すんません、その向こうからわかりません(^_^;)
 おぎんさん、参加出来るくらいに怪我が回復してよかったね(^^)
出発を待つSRX達
この後秘境探検に赴く面々&おぎん氏  有賀峠のてっぺんにある「諏訪湖の森」の駐車場へ移動。
 鯉…じゃなくて濃い関西メンバーの中に伊豆の怪人。違和感なし?
 多分最年少、家庭を大事にする(恐妻家とも言う)すすむ氏&関東圏からの参加者中はばねろ閣下よりも距離走ったかもしれないcadoo氏 すすむ氏&cadoo氏
オトシブミのゆりかご発見(^^)  駐車場脇の栗の木にオトシブミの作品群発見!
 すごいなぁ、器用にくるむよねぃ(^^)
 愛情こもったゆりかご…実物を初めて見たので、カナーリ感動(笑)
 なおや号。ハヤシカスタムから帰ってきて慣らしも済んだ所?
 ワタクシもまた全塗したいぞ〜(≧◇≦)ノ
なおや号
青もいいなぁ…  すっげ美し〜です(≧∇≦)ノ
 我が家の第2王女ちいすけと同い年のお嬢ちゃまとタンデムでいらっしゃっていた、TMR680氏のSRX。
 SAT氏手作りSRXロゴは、雨の日の手慰み?(笑)
 いつまでも待ってますから、赤バージョン作って下さいっ(≧∇≦)ノ

 
う〜ん、手先が器用なら自作するんですが〜
白馬@峠王子ことKC氏  これまたインパクトあるSRXは、峠王子ことKC氏のモノ。トランポに乗ってはるばるやって来ました。
 この白馬に跨って早朝のビーナスラインをブイブイいわしてきたのですねぃ(;´_`;) このSRXロゴもいいなぁ
集合写真撮影後  全員での記念撮影後。
 をを、タイミングばっちり(笑)
 若者は元気だねぃ…わたしゃ、よぼよぼ。
すすむ、はねる
SRXいっぱい・その1  今回あまりスピカ号を撮っていなかった(笑)
 やっぱり目立つですね、クラウザー(^^ゞ
SRXいっぱい・その2 SRXいっぱい・その3
 かなりの暑さの中でも、やっぱりまたーりする面々(笑)
 そして、再会を約束して西へ東へと帰路につきます。
SRXいっぱい・その4


 ワタクシはといえば、前夜早寝して体力的な不安はあまりない、と信じて(^^ゞ 関東下道組の皆さんの八ヶ岳山麓周遊にくっついていく事に…ホントに大丈夫なのか?(笑)


ここはどこ〜?何だ、この道〜(笑)  北海道に来ちゃったよ〜
 林の奥まで未舗装路が続いてるよ〜
 いかにも「でこぼこ道」という標識が哀愁を誘います…(ちょっと切れちゃった、わかるかな?)
 いや〜原村は昨年の little rider ML の全国オフで通ったんだよね〜。
 (あ〜昨年はここで曲がったけど、こっちからもいけるのか〜)…などと思っていたら北海道へワープしてたんだな(≧∇≦)ノ<早く言え
北海道へわ〜ぷ!
ネギ辛味噌ラーメン \650也  小淵沢IC近く、すすむさんのお知り合い?のお店で昼食です。
 ネギ辛味噌ラーメン、んまかった(^^)
 集団の真ん中辺に入っちゃったワタクシ、お山ではひぃひぃいいながら走っておりました。流れを乱してごめんなさい。
 「お願いだから抜いていってくり〜!」と叫び続けておりましたのに抜いていってくれない…背後からプレッシャーをひしひしと感じて走っておりました…(T_T)

 結局清里まで行っちゃいましたが…ホントに帰り道大丈夫なのかっ??
清泉寮…お空どんより
有名なソフトクリーム こくあってうまし(^^)  清泉寮でソフトクリーム!甘いモノ食べて疲労回復でぃす(≧∇≦)ノ

 ここで北関東組と南関東組に別れます。
 こんなトコロまで、一条さんにはおつきあい頂いちゃって…よく考えると凄い事のような気がする(^_^;)
 じゃ、皆さんまたっ!清泉寮の出口で見送っていると、某氏のバイクが…立ちゴケちゃいました。
 えと、出口のトコロ、左下がりの坂道で……いやいや、こういう事はよくある事です、うんうん( ̄^ ̄)
  ↑
へたれと一緒にするなって

 さて、南関東組は須玉ICから中央道です。
 しかし、というかやはりというか「談合坂渋滞15km」なんて表示が出ています(^_^;)
 ワタクシそこで気がついたんですが、ただでさえすり抜けは苦手でやりたくないのに、今回クラウザーフル装備!こんなんですり抜けは無理だっちゅーの(T_T) その上路肩を走っちゃう度胸もございません。
  【だめ×だめ度】★★★★☆がんばりましょう

 「渋滞にはまったらおいていってくらさい(T_T)」と言う情けないワタクシを心配して、みなさん勝手な事…もとい、素晴らしいアイデアを出し合って下さいます(≧◇≦)ノ
曰く「サイドケースを他のメンバーのシートにくくってしまえ」
曰く「サイドケースを宅配便で送ってしまえ」
曰く「トップケースの上にサイドを積んで3段にしてしまえ」
曰く「可動式ステ−にして、変形合体…」
…え〜と…そのまま行く事にしました(-_-;)

 談合坂SAでまたーりして、しばらく渋滞の様子見をして…はまってみました、渋滞に。
 ワタクシのためにすり抜けをしないでくれる面々…しかしgizmoおぢさんがせっぱ詰まった声で「路肩走って上野原まで行くぞ(≧◇≦)ノ」…どうやら油温がうきゃ〜っな状態になってしまったようです。
 路肩走行でなんとかたどり着いた上野原の出口手前で悩むワタクシ…すり抜けは出来ない…渋滞にはまりっぱなしは左手が死んでしまうだけでなく、いつもの電池切れでスイマーが襲ってくる可能性が…
 ここは渋滞だらだら走行より、上野原で降りて横浜方面隊と走り続ける方を選びました。SATさん、cadooさんとはここでお別れです。

 しかし、果たしてこの選択は正しかったのか…(-_-;)
 なんだか道はものすごーく暗くて狭くてくねくねです。まるで土地勘がないので、ただついて行っただけだったのですが、後で聞いたら、いわゆる『丹沢』あたりを走っていたとか…丹沢って…まんまお山じゃん!(≧◇≦)ノ
 思わぬところでハードに夜練した事になってしまいました(^_^;)
 それでも、暗い山道走行の緊張でスイマーの襲撃は避けられた模様です。これはアタリか(笑)

 TOSHIさん、ばびさんと順番に離脱され、gizmoおぢさんと保土ヶ谷バイパスへ。
 狩場での首都高への入り方を懇切丁寧に教えていただき、別れたはずなのに…工事の為真ん中の車線で規制をしていて、なんとな〜く左の車線にはいったら…なぜか狩場出口…慌てて戻ろうとしても後の祭り。 gizmoさんと別れてから数分後には路頭に迷っておりました(T_T)
  【だめ×だめ度】★★★★☆がんばりましょう

 自宅にヘルプを出して道順を聞き、なんとか永田ICまでたどり着き、首都高に戻れました。
 後は湾岸から東関道経由で無事帰着。時間は日付の変わる寸前、23:58でした(^_^;)

 またしても余計に走ってくたびれはしましたが(笑)楽しい2日間をすごせました。
 お天気も崩れる崩れるといわれながら、濡れるような雨は皆無。よかったねぃ。
 幹事役の方々、参加の皆さん、どうもありがとうございました(^▽^ また遊んで下さいませ。


本日の走行距離 約409km
燃費 約18.8km/l
高速・有料道路料金 6,660円


SRXのページへ戻る